Powered by DitDat
Sonoma series #1
Sonoma series #1
Protection for Hire series #1
Protection for Hire series #1

キャミーの日本語の本

寿司シリーズ


わたしの寿司シリーズは、モダンロマンスユーモア小説のシリーズです。最初の本は現在日本語に翻訳中で2020年後半には出版される予定です。

4人の従兄弟たちージョック家のレックス、フラート家のトリッシュ、カクタス家のヴィーナス、オッドボール家のジェニファーが独身を相哀れんでいます。かれらの親戚家族のなかで唯一のクリスチャンで一番年上の独身の従兄弟たち、という汚名を返上するために闘っていました。しかし、かれらは、お先真っ暗で必死で相手を捜しているという普通の考えとは全く違う考えをもっていました。それぞれの従兄弟たちに本当の愛を神様が与えてくれるなんて誰が想像したでしょうか。

寿司シリーズ


摂政(リージェンシー)時代の

ロマンスシリーズ


わたしは、またクリスチャンの摂政(リージェンシー)時代のロマンス小説もキャミール エリオットというペンネームで書いています。このシリーズの2冊目は、ワインウッドの女スパイシリーズでその全編の本は、スピンスター家のクリスマスで、これはオンラインと本で売っています。また、ライト小説(読みやすい小説)でこのスピンスター家のクリスマスがイラスト入りでオンライン、本で購入することができます。

この摂政(リージェンシー)時代ロマンス小説についてキャミール・エリオットのサイトに詳しく書いてあります。

キャミール・エリオットのサイト


クリスチャン・ディボーショナルの本

クリスチャンであることについて書かれたデイリー・ディボーショナル・ブック


数人の作家仲間と一緒に、聖書のマタイによる福音書に寄せてデイリー·ディボーショナル·ブックを書きました。あなたがキリスト教に興味があるなら、このディボーショナルは、今日クリスチャンであるが故に出会う多くの日常の試練について語ってくれるでしょう。印刷本と電子書籍で入手可能です。

さらにもっとデボーションをいずれは出版したいと思っています。

クリスチャン・ディボーショナルの本

キャミーの英語の本

ソノマシリーズ


カリフォルニア州ソノマ市を舞台にしたロマンスサスペンス小説です。このシリーズは、それぞれがそんなにつながっていないので、どの本からでも読むことができます。

Sonoma series

用心棒シリーズ


用心棒は、最初のロマンティックサスペンスユーモア小説です。

まず、主人公の女性はやくざの手下として働きました。そして彼女は犯罪を犯しませんでしたが、牢に入れられました、そこで彼女はキリストに出会いました。今や、テサ ランカスターは人々を助けるために彼女の特別な手腕を使うのです。彼女自身が用心棒(セキュリティ)の会社を作ったのです。そこで、彼女は、 叔父のやくざの親分の圧力を受けながら、 牢に追いやった弁護士のチャールズ ブリトンと協力して家族のために働くことになったのです。この崩壊した家族、またアクションがありのこのロマンスシリーズはテサとチャールズがキリストにあって新しい人生を見つけたのです。

Protection for Hire series

キャミーのニュースレター

私のEメールニュースレターにサインアップしてください。新作をリリースした時と、旧作がお買い得な時にだけEメールを送信します。

個人情報保護方針: 私はあなたの個人情報を尊重しています。Eメールアドレスを含めた個人情報は、第三者に開示・提供しません。。

“配信を確認してください。” のメールを送ります。

メッセージの中にある確認リンクをクリックして、あなた本人であるかどうかを確かめて下さい。

大変申し訳ありませんが、“配信の確認をしてください。” のメールは英語になります。

申し込みます!