Powered by DitDat


クリスチャン・ディボーショナルの本

数人の作家仲間と一緒に、聖書のマタイによる福音書に寄せてデイリー·ディボーショナル·ブックを書きました。あなたがキリスト教に興味があるなら、このディボーショナルは、今日クリスチャンであるが故に出会う多くの日常の試練について語ってくれるでしょう。印刷本と電子書籍で入手可能です。

さらにもっとデボーションをいずれは出版したいと思っています。

十代、二十代の頃の私は、とても孤独だったことを覚えています。学校では私と同じことを好む子がいないように思えたので、親しい友たちはなく、少し仲間はずれのようになっていました。十三歳のときにクリスチャンになりましたが、だからと言ってすべての問題が魔法のように解決し、寂しくなくなったわけではありませんでした。

二十代のとき、私の夫になる男性を送ってくださいと、熱心に神様に祈りました。私に尽くしてくれて、私の元から去らない人を望みました。男性によって私の孤独が解決されると思っていたのです。

神様は、何年間も私の祈りに答えてくれませんでした。神様は私のことを忘れてしまったか、それとも私のことを愛していないのではないかと思いました。


‐‐キャミー·タング/カミール·エリオットによる「本当の私に」から抜粋

キャミーのニュースレター

私のEメールニュースレターにサインアップしてください。新作をリリースした時と、旧作がお買い得な時にだけEメールを送信します。

個人情報保護方針: 私はあなたの個人情報を尊重しています。Eメールアドレスを含めた個人情報は、第三者に開示・提供しません。。

“配信を確認してください。” のメールを送ります。

メッセージの中にある確認リンクをクリックして、あなた本人であるかどうかを確かめて下さい。

大変申し訳ありませんが、“配信の確認をしてください。” のメールは英語になります。

申し込みます!